• 土. 8月 20th, 2022

「釣り東北Web」

釣り東北公式サイト。東北6県と新潟県の最新の釣果情報などをリアルタイムでお届けいたします。

連載「一級小型船舶免許取得までの道」その1/なんでニ級でなく一級?

Bytsuri-tohoku

7月 2, 2022

一級・二級小型※船舶操船免許共に操船できる船の大きさは24m未満と同じですが、二級は海岸から5海里以内(約9km)以内しか沖に出られません。その点、一級は「全ての海域での航行可」で海岸からの距離に制限がなく、釣るポイントも無限に広がります(勿論、様々な規則はありどこでも釣りができるわけではない)。

あとは、例えば秋田マリーナから出港し、男鹿半島へ向かう場合、直線ルートで行けば早いのですが、二級だと向かう途中で制限を超え、出戸浜→天王→船川と岸沿いのルートで行かねばならない…など二級は自由がききません。

ただ、二級は学科教習と実技講習合わせて3日で済むのに対し、一級は5日かかります。
2日長いけどそれで一級取れるなら短いもんです!→これについては次回。

一級と二級の違いの詳細はこちら(ビーエルエス東北HP)
https://bls-tohoku.jp/OfficialSite/feature.cfm?pgid=3


次回その2は「入学手続き」。

※車やバイクのように船舶免許も小型、中型、大型免許と分かれている。ただし、単純な大きさでなく容積で区別される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA