岩手の釣り・釣果情報(1月22日更新)

岩手県の釣果情報 2023年1月22日

(ヤリイカ)
〈大船渡市〉越喜来沖では船釣りで胴長15~38cmクラスが1人0~40杯。10~20号のメタルスッテを使用。スルメイカも交じる。
(ムシガレイ)
〈大船渡市〉越喜来沖では船釣りで20~33cmクラスが1人0~45枚。片天ビン2~3本針仕掛けを使用し、エサはアオイソメ。マコガレイ、ナメタガレイ[標準和名:ババガレイ]も交じる。
(ウスメバル)
〈大船渡市〉吉浜沖では船釣りで20~30cmクラスが1人0~50匹。胴突き5~7本針仕掛けを使用し、エサはイカ短冊、サバの切り身。
(マダラ)
〈宮古市〉重茂沖では船釣りで50~70cmクラスが1人0~2匹。胴突き5~7本針仕掛けを使用し、エサはイカ短冊、サンマの切り身。スケトウダラも交じる。
〈大船渡市〉越喜来沖ではジギングで60~80cmクラスが1人0~9匹。200~300gのメタルジグを使用。スケトウダラも交じる。

※盛岡市にある岩洞湖では気温の低下と共に結氷が進み、1月23日にワカサギの氷上穴釣り及びドーム船が解禁となります。事前に釣り券を必ず購入して入場、朝5時から立ち入りがが可能ですが夜釣り及びスノーモービルでの乗り入れは禁止となっております。また、環境保護の観点から撒き餌、人工エサの使用は禁止となっています。テントを設置する場合は一酸化炭素中毒防止の観点から練炭の使用は厳禁で、同時に感染予防策としてこまめな換気を行うようにしましょう。

釣り券料金(高校生以上~74歳:600円、中学生、75歳以上、身体不自由者:300円、小学生以下:無料)

岩手県の釣果情報一覧はコチラから!

WRITER

釣り東北WEB編集部

株式会社釣り東北社

記事一覧へ

「釣り東北WEB」の運営、取材、撮影、編集、映像制作をメインに行う。他、ワカサギの穴、トラウトステージといった東北で人気ジャンルの別冊を刊行。

株式会社 釣り東北社
〒010-1617 秋田市新屋松美ガ丘東町7の4
TEL 018-824-1590
https://tsuri-tohoku.com/

記事を探す

魚種から探す