山形の釣り・釣果情報(9月20日更新)

山形県の釣果情報 2023年9月20日

(アユ)
〈寒河江市〉最上川支流・寒河江川では友釣りで20~26cmクラスが1人0~10匹。
(アオリイカ)
〈酒田市〉酒田港周辺では胴長10~18cmクラスが1人0~15杯。
〈鶴岡市〉温海周辺の各地磯、漁港、サーフでは胴長10~24cmクラスが1人0~20杯。
〈同〉温海沖では胴長15~22cmクラスが1人0~30杯。
 いずれもエギングで、2.5~3.5号のエギを使用。
(シロギス)
〈酒田市〉酒田周辺の各サーフでは投げ釣りで13~20cmクラスが1人0~20匹。片天ビン3~8本針仕掛けを使用し、エサはジャリメ。
(カマス)
〈鶴岡市〉鼠ヶ関周辺の各地磯、漁港ではルアー釣りで25~28cmクラスが1人0~15匹。ジグヘッドリグを使用し、ワームはピンテール系。
(クロダイ)
〈鶴岡市〉鼠ヶ関周辺の各地磯ではウキフカセ釣りで40~46cmクラスが1人0~2匹。エサはオキアミ、ネリエサ。
(メジナ)
〈鶴岡市〉温海周辺の各地磯ではウキフカセ釣りで25~30cmクラスが1人0~5匹。エサはオキアミ。
(マダイ)
〈酒田市〉酒田沖ではジギングまたはラバージギングで35~60cmクラスが1人0~15匹。80~200gのメタルジグ、鯛カブラを使用。アマダイも交じる。
(アカムツ)
〈鶴岡市〉温海沖ではジギングまたは船釣りで25~35cmクラスが1人0~10匹。ジギングの場合、150~250gのメタルジグを使用。船釣りの場合、胴突き2本針仕掛けを使用し、エサはホタルイカ、サンマの切り身。

山形県の釣果情報一覧はコチラから!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次