• 火. 8月 9th, 2022

「釣り東北Web」

釣り東北公式サイト。東北6県と新潟県の最新の釣果情報などをリアルタイムでお届けいたします。

シロギス絶好調! 男鹿市安田海岸

 秋田県男鹿市にある安田(あんでん)海岸は、夏場に型揃いのシロギスを楽しめる好ポイント。令和4年7月16日、多点針仕掛けでキスの数釣りに挑んでみました。

 安田海岸の駐車スペースからすぐ近くの風景。小さな流れ込みもある遠浅のサーフです。

 前日の雨の影響か暑さも和らぎ釣りやすい状況の中でスタートすると、第1投目から連掛けに成功しました。

 15本針仕掛けに15~18cmのキスが7匹。キス釣りの醍醐味は「一投多鱚」に尽きます!

 しかし、キスの活性が高い日はこんな「バナナ」状態になってしまうこともよくあります。

 アタリがあった後に仕掛けを止めて待ち過ぎるとこうなってしまうのです…。

 2~3投したら小さな移動を繰り返すのがキス釣りの常道。同じ場所で続けていると型が小さくなったり数が掛からなくなってしまいます。足を使って横に移動してアタリがあったのと同じ距離を探ると効果的です。

 全ての針に食わせることができれば、もっと効率の良い釣りを展開できますが、そこはなかなか難しいスキル。日頃からの鍛錬が必要になります。
 この日は15cm未満のサイズや針を呑んでいないキスは全てリリースしました。6時間の釣りで15~23cmクラスを約80匹キープ(リリース数は120匹前後)と、まずまずの釣果でした。

 男鹿半島の北側にある安田、五里合、申川などの各サーフは、遠浅ながらも3~5色(1色=25m)付近にキスが溜まっていることが多いポイント。ルアーロッドやチョイ投げタックルでは届かない距離ですが、並継の投げタックルを使用すれば誰にでも簡単に届く距離。雨後でも濁りが入ることも少なく、ゴミがなければ投げやすいサーフだけに、夏の早朝にはイチオシの釣り場です。数釣りの練習には絶好のタイミングになりますので、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA