秋田の釣り・釣果情報(2月22日更新)

秋田県の釣果情報 2022年2月22日

 

(ワカサギ)
〈三種町〉八郎潟・東部承水路では氷上穴釣りで5~11cmクラスが1人0~800匹。胴突き5~7本針仕掛けを使用し、エサはベニサシ、白サシ。
(クロソイ)
〈能代市〉能代港周辺ではルアー釣りで20~25cmクラスが1人0~5匹。テキサスリグを使用し、ワームはホッグ系、シャッド系。
(ヤリイカ)
〈男鹿市〉男鹿半島一帯の各地磯ではウキ釣りまたはエギングで胴長20~40cmクラスが1人0~10杯。ウキ釣りの場合、エサ巻きテーラーを使用し、エサは鶏のササミ、サメの皮身。エギングの場合、2.5~3.5号のエギを使用。
(クロダイ)
〈男鹿市〉男鹿半島一帯の各地磯ではウキフカセ釣りで35~40cmクラスが1人0~2匹。エサはオキアミ、ネリエサ。
(ホッケ)
〈男鹿市〉男鹿半島一帯の各沖磯、地磯ではウキ釣りで20~30cmクラスが1人0~40匹。エサはオキアミ。
(ウスメバル)
〈秋田市〉秋田沖では船釣りで15~33cmクラスが1人0~50匹。胴突き5~7本針仕掛けを使用し、エサはイカ短冊、サバの切り身。アマダイ、カサゴも交じる。

 

秋田県の釣果情報一覧はコチラから!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次