福島の釣り・釣果情報(9月1日更新)

福島県の釣果情報 2021年9月1日

(アユ)
〈南会津町〉只見川水系・伊南川では友釣りで21~24cmクラスが1人0~30匹。
(マハゼ)
〈相馬市〉相馬港周辺ではチョイ投げ釣りで10~25cmクラスが1人0~25匹。片天ビン2~3本針仕掛けを使用し、エサはアオイソメ。
(アジ)
〈いわき市〉小名浜港周辺ではサビキ釣りで15~25cmクラスが1人0~30匹。
(タチウオ)
〈いわき市〉小名浜港周辺ではルアー釣りで70~110cmクラスが1人0~10匹。30~60gのメタルジグを使用。サワラ、イナダも交じる。
(スズキ)
〈南相馬市〉原町周辺の各サーフでは60~84cmクラスが1人0~2匹。
〈いわき市〉鮫川下流では66~86cmクラスが1人0~4匹。
いずれもルアー釣りで、ミノー、シンキングペンシル、バイブレーションを使用。
(ヒラメ)
〈相馬市〉相馬沖では船釣りで50~90cmクラスが1人0~15枚。胴突き1本針仕掛けを使用し、エサは活きイワシ。ワラサ、マトウダイも交じる。
〈富岡町〉富岡沖ではジギングで50~86cmクラスが1人0~13枚。200~300gのメタルジグを使用。アイナメ、クロソイも交じる。
※福島県では50cm未満のヒラメはリリースの制限があり、また相双漁協では1人当たりキープ数が5枚までと制限されていますのでご注意下さい。

福島県の釣果情報一覧はコチラから!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次