• 火. 8月 9th, 2022

「釣り東北Web」

釣り東北公式サイト。東北6県と新潟県の最新の釣果情報などをリアルタイムでお届けいたします。

山形の釣り・釣果情報(7月6日更新)

山形県の釣果情報 2022年7月6日

 

(アユ)
〈鶴岡市〉温海川中流では友釣りで15~20cmクラスが1人0~20匹。
(アジ)
〈遊佐町、酒田市、鶴岡市〉庄内一帯の各地磯、港湾ではルアー釣りまたはサビキ釣りで15~35cmクラスが1人0~50匹。ルアー釣りの場合、ジグヘッドリグを使用し、ワームはピンテール系。サバも交じる。
(スズキ)
〈酒田市〉最上川下流では50~66cmクラスが1人0~4匹。
〈同〉酒田港周辺では60~65cmクラスが1人0~1匹。
 いずれもルアー釣りで、バイブレーション、シンキングペンシルを使用。
(シロギス)
〈酒田市、鶴岡市〉浜中~湯野浜周辺の各サーフでは投げ釣りで13~23cmクラスが1人0~50匹。片天ビン3~8本針仕掛けを使用し、エサはジャリメ。
(クロダイ)
〈酒田市〉酒田港周辺ではウキフカセ釣りで35~50cmクラスが1人0~4匹。エサはオキアミ、ネリエサ。
(マダイ)
〈酒田市〉酒田沖では40~60cmクラスが1人0~2匹。
〈鶴岡市〉鼠ヶ関沖では40~60cmクラスが1人0~4匹。
 いずれもラバージギングで80~200gの鯛カブラを使用。レンコダイ、キジハタ、アマダイも交じる。
(ウスメバル)
〈酒田市〉酒田沖では船釣りで20~35cmクラスが1人0~80匹。胴突き5~7本針仕掛けを使用し、エサはイカ短冊、サバの切り身。サバも交じる。

 

山形県の釣果情報一覧はコチラから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA