1. HOME
  2. 釣りGUIDE
  3. ヒラメ32,000匹が男鹿の海へ放流される

釣りGUIDE

FISHING GUIDE

ヒラメ32,000匹が男鹿の海へ放流される

去る令和2年7月23日、秋田県男鹿市男鹿マリーナにて、LOVE BLUE事業(主催団体:一般社団法人日本釣用品工業会、公益財団法人日本釣振興会)の一環として、公益財団法人秋田県栽培漁業協会、男鹿マリーナの関係者などの協力の元、ヒラメの稚魚32,000匹が放流された。
当初はより地元の海を身近に感じてもらうべく、地元の小学生など多くの人に参加してもらう予定だったが、新型コロナウィルス拡大防止のため規模を縮小。参加者は、そのような背景で貴重な体験ができることを噛み締めつつ、8cm前後のかわいいヒラメが立派な成魚になることを祈り、大事に海へと放っていた。