• 月. 5月 16th, 2022

「釣り東北Web」

釣り東北公式サイト。東北6県と新潟県の最新の釣果情報などをリアルタイムでお届けいたします。

岩手の釣り・釣果情報(5月2日更新)

岩手県の釣果情報 2022年5月2日

 

(イワナ)
〈一関市〉北上川支流・砂鉄川ではルアー釣りで15~17cmクラスが1人0~2匹。ミノーを使用、ヤマメも交じる。
(マコガレイ)
〈宮古市〉宮古沖では30~52cmクラスが1人0~9枚。
〈大船渡市〉越喜来沖では22~40cmクラスが1人0~20枚。
 いずれも船釣りで、片天ビン2~3本針仕掛けを使用し、エサはアオイソメ。ムシガレイ、アイナメも交じる。
(ムシガレイ)
〈宮古市〉重茂沖では20~31cmクラスが1人0~40枚。
〈大船渡市〉吉浜沖では15~25cmクラスが1人0~30枚。
 いずれも船釣りで、片天ビン2~3本針仕掛けを使用し、エサはアオイソメ。マコガレイも交じる。
(サクラマス)
〈宮古市〉宮古沖では40~55cmクラスが1人0~1匹。
〈大船渡市〉綾里沖では45~50cmクラスが1人0~2匹。
 いずれもジギングで、100~180gのメタルジグを使用。
(コウジンメヌケ)
〈岩泉町〉小本沖では船釣りで50~60cmクラスが1人0~2匹。胴突き3~5本針仕掛けを使用し、エサはイカ短冊、サバの切り身。

 

岩手県の釣果情報一覧はコチラから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA