• 月. 5月 23rd, 2022

「釣り東北Web」

釣り東北公式サイト。東北6県と新潟県の最新の釣果情報などをリアルタイムでお届けいたします。

宮城の釣り・釣果情報(5月2日更新)

宮城県の釣果情報 2022年5月2日

 

(イワナ)
〈白石市〉阿武隈川支流・白石川ではルアー釣りで15~25cmクラスが1人0~5匹。ミノー、スプーンを使用。ヤマメも交じる。
(メバル)
〈石巻市〉牡鹿半島周辺の各漁港ではルアー釣りで22~28cmクラスが1人0~20匹。ジグヘッドリグを使用し、ワームはピンテール系。
〈塩釜市〉仙台湾・大型漁礁周辺では18~28cmクラスが1人0~50匹。
〈亘理町〉亘理沖では船釣りで16~30cmクラスが1人0~15匹。
 いずれも船釣りで、胴突き5~7本針仕掛けを使用し、エサはイカ短冊、サバの切り身。アイナメ、サバも交じる。
(マガレイ)
〈塩釜市〉仙台湾・大型漁礁周辺では16~40cmクラスが1人0~40枚。
〈亘理町〉亘理沖では16~38cmクラスが1人0~30枚。
 いずれも船釣りで、片天ビン2~3本針仕掛けを使用し、エサはアオイソメ。イシガレイも交じる。
(マコガレイ)
〈南三陸町〉志津川湾では船釣りで22~43cmクラスが1人0~20枚。片天ビン2~3本針仕掛けを使用し、エサはアオイソメ。アイナメも交じる。
(サバ)
〈塩釜市〉仙台湾・大型漁礁周辺では船釣りで30~40cmクラスが1人0~50匹。5~20号のテンヤを使用し、エサは冷凍エビ。カナガシラも交じる。

 

宮城県の釣果情報一覧はコチラから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA