• 水. 1月 19th, 2022

「釣り東北Web」

釣り東北公式サイト。東北6県と新潟県の最新の釣果情報などをリアルタイムでお届けいたします。

秋田北防 今週末オススメの釣り

Bytsuri-tohoku

5月 29, 2021

1.アジ
ポイント:全域(400mから先端までの区間)
仕掛け:サビキ、アジング、ウキ釣り
コツ:サビキ用のアミエビなどの集魚エサは多めに用意しましょう。少ないと魚が寄らず、かつサビキを見切られやすく釣果が落ちます。サイズアップさせたい時はウキが付いた投げサビキ仕掛けが良いです。アジングの場合は、フロートリグで広範囲に底層をじっくり探ると良いようです。ウキ釣りはクロダイ狙いの磯釣り仕掛けか、延べ竿(5m以上)でも楽しめます。
オススメアイテム:
・エサ/マルキユー「アミ姫」
・アジングロッド/テイルウォーク「アジストSSD68」
・アジングリール/シマノ「セドナ2500S」
・アジングライン/サンライン「ソルティメイト 鯵の糸エステル」0.25号
・ワーム/エコギア「アジ職人アジマスト2in」

2.クロダイ、マダイ
ポイント:全域(ゴロタ石などの障害物がある場所)
仕掛け:ウキフカセ釣り、ダンゴ釣り、落とし込み釣り
コツ:基本的には底層にタナを合わせ、反応がなければ底に這わせます。ツケエサはオキアミ系と練りエサを反応を見ながら使い分けます。マダイや青物に備えてハリスは1.5号以上が良いでしょう。落とし込みのエサは、イガイ、磯カニを基本にしますが、アオイソメやイワイソメといった軟らかいエサが効くこともありますので、フグなどのエサ盗りが少ない時に試してみると良いです。
オススメアイテム:
・磯竿/がまかつ「チヌ競技スペシャル4」

3.アオリイカ
ポイント:男鹿側、パイプライン側
仕掛け:エギ2.5~3号
コツ:朝一は水色の良い男鹿側(防波堤際、沖)、日中は濁り気味のパイプライン側(5m沖に沈んだゴロタ石帯)を狙うと良いでしょう。足下の見える位置で沈めればよく分かりますが、エギはとにかく遅く沈みます。それが良い誘いになりますが、風でミチ糸が引っ張られればなおさら沈まなくなります。まずはこのことをよく頭に入れてください。基本的には基本的にはアオリイカは底にいるので、キャストしたらまずはエギを十分に沈めることが大事になります。エギや場所にもよりますが、例えば2.5号のエギで北防波堤の水深を考慮すると、無風状態でも15~20秒かかります。北防波堤周りにはあまり根掛かりするような場所は少ないので、はじめのうちは30秒程度待つと良いでしょう。底に着いたら、糸フケを取って竿をチョンチョンとあおり、その動作でエギが手前に来た分の糸フケを取り、竿を下げた状態でエギが沈むのを待ちます。この時にアオリイカがエギを抱けば、ややたるんだ糸が張ったり、逆に緩んだり、竿先が持っていかれたりなどのアタリが出ます。竿をむやみに動かしたりせず静止させた状態でこのアタリに集中します。アタリは思っている以上にかなり微細です。糸の状態が何かおかしい、何か変だと思ったら積極的にアワせてください。仮にそれがアタリでなくてもその動作は誘いとして活かされます。ちなみに、竿をあおる動作はシャクリと呼ばれ、これでアオリイカを興奮させ、その後のフォール(落ち込み)が獲物が弱ったと思い、抱きに来る…というイメージで釣りましょう(時にはあえて抱かせずシャクリを多めにして焦らすことも有効です)。
注意点:アオリイカはちょっとでも刺激を与えると墨を大量に吐きます。自分だけにかかるならまだしも他の人にかからないよう注意してください。コツは、抜き上げの時は墨を吐かなくなるまで待つ。抜き上げたら地面に置く時はそ~っと超ソフトランディングするか、地面に置く前に抜き上げたらそのままエギを持って取り込む。絞め器具や、目の間をチョップなどしてすぐに絞める。あとは、竿先に糸が絡んだ状態に注意してください。絡んだままリールを巻くと竿先に負荷が掛かり、最悪破損してしまいます。
オススメアイテム:
・エギ/シマノ「クリンチ カエル跳アッパー / エクスカウンター」2.5~3号

4.根魚(カサゴ、キジハタ)
ポイント:パイプライン側、足下から5m沖範囲のゴロタ石周り
仕掛け:ブラクリ、ブラー、胴突き1本針(エサ/アオイソメ)、ワーム(ライトテキサスリグ)
コツ:防波堤の際(イガイが付いている水面下2~3mの範囲と底)、パイプライン側のゴロタ石周りを根掛かりさせないよう、着底感を察知したらすぐに竿を軽くあおって仕掛けを上昇させます。このあと糸は巻かずに竿を戻しますがこの後の落ち込みでヒットする可能性が高いです。根掛かりしやすいような根が荒いポイントを見つけて丁寧に探るのがコツです。ブラーは狙う場所や時間帯によってはマダイやクロダイがヒットする可能性もあります!
注意点:パイプラインの施設ギリギリに投げて狙う行為は止めましょう。いずれ釣れるのは5m沖のゴロタ石周りなので、遠くに投げる必要はありません。下から振り子の要領で軽く振り込んで届く距離でOKです。
オススメアイテム:
・仕掛け/フジワラ「ノーマルブラー」8~12g



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA