1. HOME
  2. ブログ
  3. 秋田北防 今週末オススメの釣り

秋田北防 今週末オススメの釣り

1.キス
ポイント:全域(北向き)
仕掛け:投げ釣り仕掛け、ブラー
コツ:時間帯は朝。投げ釣り仕掛けは初心者ならトラブル軽減優先で針数は2~3本と少なめがオススメ。1本を投げ釣り仕掛けで遠投して置き竿にし、もう1本で近距離を探ると良いでしょう。ブラーの場合は10g以上の重めを使用し、できるだけ遠くへキャストしてゆっく~りリールを巻いて底をズル引きし、短めの止めの時間を入れながら、テンポ良く広く探ると良いでしょう。キスのサイズが小さい時はハリス3~5cmにしたキス針7~8号を1本追加して2本針にするとヒット率が高くなります。エサはジャリメがベストですが、アオイソメやマルキユー「パワーイソメ」などの人工エサでも釣れます。投げる際は周りに人がいないかよく確認してから行いましょう。

2.アジ
ポイント:全域(先端寄りが有望)
仕掛け:サビキ、アジング、ウキ釣り
コツ:サビキ用のアミエビなどの集魚エサは多めに用意しましょう。少ないと魚が寄らず、かつサビキを見切られやすく釣果が落ちます。サイズアップさせたい時はウキが付いた投げサビキ仕掛けが良いです。アジングの場合は、フロートリグで広範囲に底層をじっくり探ると良いようです。ウキ釣りはクロダイ狙いの磯釣り仕掛けか、延べ竿(5m以上)でも楽しめます。
オススメアイテム:
・エサ/マルキユー「アミ姫」
・アジングロッド/テイルウォーク「アジストSSD68」
・アジングリール/シマノ「セドナ2500S」
・アジングライン/サンライン「ソルティメイト 鯵の糸エステル」0.25号
・ワーム/エコギア「アジ職人アジマスト2in」

3.根魚(カサゴ、ソイ、アイナメ)
ポイント:パイプライン側、足下から5m沖範囲のゴロタ石周り
仕掛け:ブラクリ、ブラー、胴突き1本針(エサ/アオイソメ)、ワーム(ライトテキサスリグ)
コツ:防波堤の際(イガイが付いている水面下2~3mの範囲と底)、パイプライン側のゴロタ石周りを根掛かりさせないよう、着底感を察知したらすぐに竿を軽くあおって仕掛けを上昇させます。このあと糸は巻かずに竿を戻しますがこの後の落ち込みでヒットする可能性が高いです。根掛かりしやすいような根が荒いポイントを見つけて丁寧に探るのがコツです。ブラーは狙う場所や時間帯によってはマダイやクロダイがヒットする可能性もあります!
注意点:パイプラインの施設ギリギリに投げて狙う行為は止めましょう。いずれ釣れるのは5m沖のゴロタ石周りなので、遠くに投げる必要はありません。下から振り子の要領で軽く振り込んで届く距離でOKです。
オススメアイテム:
・仕掛け/フジワラ「ノーマルブラー」8~12g
※詳しい釣り方は釣り東北6月号で紹介中!

4.クロダイ、マダイ
ポイント:全域(ゴロタ石などの障害物がある場所)
仕掛け:ウキフカセ釣り、ダンゴ釣り、落とし込み釣り
コツ:基本的には底層にタナを合わせ、反応がなければ底に這わせます。ツケエサはオキアミ系と練りエサを反応を見ながら使い分けます。マダイや青物に備えてハリスは1.5号以上が良いでしょう。落とし込みのエサは、イガイ、磯カニを基本にしますが、アオイソメやイワイソメといった軟らかいエサが効くこともありますので、フグなどのエサ盗りが少ない時に試してみると良いです。
オススメアイテム:
・磯竿/がまかつ「チヌ競技スペシャル4」


5.イナダ、ワラサ
ポイント:全域(根本付近以外)
仕掛け:メタルジグ(20~30g)、釣れたアジの泳がせ釣り
コツ:ジグの場合はショアジギング用やシーバス用などしっかりしたタックルで、できるだけ遠くへキャストし、表層~底層を探る。スリム系ジグでの速巻きと、ワイド系ジグでのスローな1ピッチ1ジャークを使い分ける。泳がせ釣りの場合は、サビキでアジを釣り、水汲みバケツで活かしておきながら、1本針の胴突き仕掛けに付けてチョイ投げしておく(ウキ仕掛けでも良いが、人が多く間隔が狭い場所だと長く流せない)。
注意点:コンパクトロッドなど軟らかい竿で重いジグを投げると折れる可能性があります。キャストする際は周りに人がいないかよく確認。
オススメアイテム:
・ロッド/メジャークラフト「ソルパラSPX-902SSJ」
・リール/シマノ「サハラ[SAHARA]C3000HG」
・ライン/バリバス「ハイグレードPE X4 ミルキーピンク」1.2号
・リーダー/シーガー「シーガー」5号1m
・ルアー/メジャークラフト「ジグパラブレード」75mm(23g・18g) / 55mm(14g)

6.その他
そろそろシーバス、ヒラメ、マゴチもチャンス! バイブレーション(14~28g)で表層から底層を狙えばチャンスあり! ヒラメ、マゴチにはジグヘッド(10~18g)&ワーム(小魚系3in前後)もオススメですが、フグが多い時はボロボロにされるので注意。日中よりは開場直後の朝と閉場前の夕方がチャンス大!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事