• 月. 5月 23rd, 2022

「釣り東北Web」

釣り東北公式サイト。東北6県と新潟県の最新の釣果情報などをリアルタイムでお届けいたします。

定番ですが!ワカサギの天ぷら

Bytsuri-tohoku

2月 20, 2022
冬の風物詩。ワカサギを今回は定番ですが天ぷらで食したのでご紹介します。
まずは下処理からしていきましょう。
下処理は面倒!って思うかもしれませんが
苦味を抑えられ口たりも格段によくなりますよ。
①ワカサギに塩をふって優しく揉んで汚れを落とします。
②水で洗いザルに上げて水気を切る
④肛門を軽くつまんで汚れを出します。
ワカザキの口を開いて下あごをつまみ尾びれの方向に向かってゆっくりと引いて内蔵を引き抜く(面倒な場合はこの工程ははぶいて下さいね)
内蔵を取り除いたワカザキはこんな感じです。
⑤水で血合いを洗い流し、水気を切りキッチンペーパーで水気を拭き取ります。
⑤天ぷら粉を準備します。我が家流ですが青苔と塩を衣に入れちゃいます。 ワカサギをくぐらせ全体に衣を付けたら180度に熱した油で3分程揚げ、火がとおり揚げ色がついたら油を切ります。
揚げたてはサクサクっとして箸がとまらない美味しさです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA