• 日. 1月 16th, 2022

「釣り東北Web」

釣り東北公式サイト。東北6県と新潟県の最新の釣果情報などをリアルタイムでお届けいたします。

2021年秋の東北アオリイカ情報をお届け!

山形~青森エリア:現在浅場ですくすく成長中!
※釣り東北では目安として胴長10cm以上、2.5号以上のエギで狙うスタイルを推奨します。

【耳より情報】
9月22日 青森県・千畳敷~北金ヶ沢
強烈な南風を避けて夕方1時間アタック。釣果は5杯、アベレージはリリースサイズで、大きくてコロッケサイズ。サイズ的にはあと1週間は待ちたいところ。

9月19~23日 秋田県・男鹿半島沖ティップラン
満月周期の影響か水深15~30mラインは厳しい状況。水深5m前後の浅場で、通常のエギを使いキャスティングで狙ったほうが釣れている。サイズは、ようやくコロッケサイズ以上がアベレージに。24日以降は深場も復活か。

9月19日 秋田県・男鹿半島沖磯
沖の船が苦戦する中、良い場所に当たった人は初心者でも10杯以上釣れた。底を取らなくても釣れる高活性。水深は深場の中にある水深5m前後の浅場。満月周期はそういった浅場を狙うと良いかも!?  サイズはようやくコロッケサイズ以上がアベレージに。

※男鹿半島沖磯の渡船は大竹丸(戸賀)、金竜丸(加茂)、政運丸(加茂)、椿釣具店(椿)にご確認ください。

9月20日 秋田県・男鹿半島漁港・磯場
11日頃から連日叩かれているので、日中釣るのはちょっと厳しくなってきた。ウェーディングしたり、山降りしたり、あまり釣り人が入らない場所に入れば日中でも期待できる。手軽に釣りたいなら活性が高まる、夕まづめ、朝まづめの短時間釣行がオススメ。サイズはようやくコロッケサイズ以上がアベレージに。浅場に数が多くいるシーズンはあと1週間くらいなので、どうしても釣りたいなら今!  あとはサイズ狙いのシーズンに移行。


関連投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA