1. HOME
  2. ブログ
  3. 青森の釣り・釣果情報(9月18日更新)

青森の釣り・釣果情報(9月18日更新)

青森県の釣果情報 2020年9月18

(アオリイカ)
〈外ヶ浜町〉竜飛周辺の各地磯、漁港では胴長13~15cmクラスが1人0~20杯。
〈深浦町〉津軽西海岸周辺の各地磯、漁港では胴長13~15cmクラスが1人0~10杯。
 いずれもエギングで、1.5~2.5号のエギを使用。
(カマス)
〈深浦町〉津軽西海岸周辺の各漁港、サーフではサビキ釣りで20~25cmクラスが1人0~30匹。ジグサビキ仕掛けを使用。
(マダイ)
〈外ヶ浜町〉平舘沖では50~80cmクラスが1人0~4匹。
〈中泊町〉小泊沖では50~65cmクラスが1人0~3匹。
 いずれもラバージギングで、60~150gの鯛カブラを使用。イナダも交じる。
〈横浜町〉源氏ヶ浦沖では40~60cmクラスが1人0~3匹。5~10号のテンヤを使用。
(ヒラメ)
〈八戸市〉八戸沖では船釣りで35~50cmクラスが1人0~7枚。胴突き1本針仕掛けを使用し、エサは活きイワシ、活きウグイ。
〈階上町〉階上沖では船釣りで35~65cmクラスが1人0~15枚。400gのマスナタを使用し、エサは冷凍イワシ。トラフグ、マトウダイも交じる。

 

青森県の釣果情報一覧はコチラから!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事