1. HOME
  2. ブログ
  3. 新潟の釣り・釣果情報(7月8日更新)

新潟の釣り・釣果情報(7月8日更新)

新潟の釣り・釣果情報 2020年7月8日

(アユ)
〈村上市〉三面川支流・高根川では12~18cmクラスが1人0~30匹。
〈関川村〉荒川支流・女川では12~18cmクラスが1人0~70匹。
 いずれも友釣り。
(スズキ)
〈聖籠町〉新潟東港周辺では70~80cmクラスが1人0~1匹。
〈新潟市〉阿賀野川下流、信濃川下流では62~80cmクラスが1人0~2匹。
 いずれもルアー釣りで、シンキングペンシル、バイブレーション、ミノーを使用。
(アジ)
〈聖籠町〉新潟東港沖では船釣りで25~35cmクラスが1人0~100匹。5~7本針サビキ仕掛けを使用。
〈新潟市〉新潟西港周辺ではルアー釣りで15~27cmクラスが1人0~20匹。ジグヘッドリグを使用し、ワームはピンテール系。
(シロギス)
〈聖籠町〉新潟東港周辺では13~20cmクラスが1人0~60匹。
〈新潟市〉太夫浜周辺の各サーフでは13~18cmクラスが1人0~80匹。
 いずれも投げ釣りで、片天ビン5~10本針仕掛けを使用し、エサはジャリメ。
(サバ)
〈聖籠町〉新潟東港周辺ではサビキ釣りで25~35cmクラスが1人0~40匹。
(マダイ)
〈村上市〉粟島沖では船釣りで0.8~2kgクラスが1人0~6匹。1本針仕掛けを使用し、エサはオキアミ。アジ、サバも交じる。
(ムギイカ[標準和名:スルメイカ])
〈新潟市〉佐渡沖では船釣りで胴長20~23cmクラスが1人0~200杯。浮きスッテ、プラヅノを使用。
(ウスメバル)
〈新潟市〉粟島沖では船釣りで23~35cmクラスが1人0~65匹。胴突き5~7本針仕掛けを使用し、エサはイカ短冊、サンマの切り身。
(イナダ/ワラサ)
〈村上市〉寝屋沖ではジギングで40~65cmクラスが1人0~10匹。60~130gのメタルジグを使用。

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事