1. HOME
  2. ブログ
  3. 岩手の釣り・釣果情報(3月11日更新)

岩手の釣り・釣果情報(3月11日更新)

岩手県の釣果情報 2021年3月11日

(ヤマメ)
〈岩泉町〉小本川では15~18cmクラスが1人0~20匹。
〈宮古市〉閉伊川支流・小国川では15~16cmクラスが1人0~15匹。
 いずれもミャク釣りで、エサはカワムシ、イタドリムシ。
(ワカサギ)
〈盛岡市〉岩洞湖では穴釣りで5~12cmクラスが1人0~200匹。胴突き5~7本針仕掛けを使用し、エサはベニサシ、白サシ。
(サクラマス)
〈宮古市〉宮古沖では50~60cmクラスが1人0~2匹。ホッケも交じる。
〈大船渡市〉越喜来沖では50~65cmクラスが1人0~10匹。アイナメも交じる。
 いずれもジギングで、100~150gのメタルジグを使用。
(マダラ)
〈宮古市〉重茂沖ではジギングで50~80cmクラスが1人0~13匹。200~300gのメタルジグを使用。ホッケも交じる。
(ウスメバル)
〈宮古市〉宮古沖では船釣りで20~30cmクラスが1人0~15匹。胴突き5~7本針仕掛けを使用し、エサはイカ短冊、サンマの切り身。クロソイも交じる。
(バラメヌケ)
〈大船渡市〉大船渡沖では船釣りで24~38cmクラスが1人0~4匹。胴突き5~7本針仕掛けを使用し、エサはイカ短冊、サンマの切り身。

 

岩手県の釣果情報一覧はコチラから!
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事