1. HOME
  2. ブログ
  3. 宮城の釣り・釣果情報(6月5日更新)

宮城の釣り・釣果情報(6月5日更新)

宮城県の釣果情報 2020年6月5日

(ヤマメ)
〈白石市〉阿武隈川支流・白石川ではルアー釣りで20~25cmクラスが1人0~10匹。ミノー、スピナーを使用。
(マゴチ)
〈亘理町〉阿武隈川河口周辺のサーフではルアー釣りで45~57cmクラスが1人0~2匹。40~60gのメタルジグを使用。ヒラメも交じる。
(マガレイ)
〈塩釜市〉仙台湾・大型漁礁周辺では船釣りで16~35cmクラスが1人0~40枚。片天ビン2~3本針仕掛けを使用し、エサはアオイソメ。マコガレイ、イシガレイも交じる。
(マコガレイ)
〈南三陸町〉志津川湾では20~47cmクラスが1人0~50枚。片天ビン2~3本針仕掛けを使用し、エサはアオイソメ。アイナメも交じる。
〈女川町〉女川沖では20~45cmクラスが1人0~20枚。
 いずれも船釣りで、片天ビン2~3本針仕掛けを使用し、エサはアオイソメ。アイナメも交じる。
(ヤリイカ)
〈亘理町〉仙台湾・大型漁礁周辺では船釣りで胴長25~45cmクラスが1人0~25杯。プラヅノ、メタルスッテを使用。
(マダイ五目)
〈塩釜市〉仙台湾・大型漁礁周辺では船釣りで78cmクラスのマダイが釣れた。5~15号のテンヤを使用し、エサは冷凍大エビ。ヒラメ、サバ、カナガシラも交じる。

 

宮城県の釣果情報一覧はコチラから!
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事