1. HOME
  2. ブログ
  3. 水産動物の保護区域4箇所を仙台湾に設定

水産動物の保護区域4箇所を仙台湾に設定

マコガレイなどの漁獲量が減少している宮城県仙台湾において、平成30年12月1日~翌年4月30日までの期間、カレイ類を主体とした水産資源回復を図るため、宮城海区漁業調整委員会指示により、水産動植物の採捕が禁じられる。保護区域の広さは1~2海里以内で、保護区域1箇所につき0.5海里間隔で12~20本(基本2本)の標識ボンデンが設置されているので、十分留意してほしい。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事